【2019年最新版】Tier4ビザ申請するまでの道のり①

留学・ライフスタイル

こんにちは、かなこ(@MinmachiBuho)です。

 

この度、無事に大学にて”学生証”と”BRP”を入手することが出来ました!

これで晴れて「ビザ入手のための戦い」は幕を下ろしたわけです。というわけで、この度は私とTier4ビザとの戦いを記録として残したいと思います。

とは言っても、私は正直そこまでの苦労をせず、一山越えした後はすんなりとビザをゲットすることが出来ました。

そこまで警戒する必要もないのかなーと感じていますが、焦って〇万円ムダにしてしまったことなどもあり、是非私の屍を越えていってほしいと思っています。

なかむら
かなこ

今となっては笑えるけど、あのときは焦りました。

まずは公式サイト/大学サイトを確認!

無事に大学からOfferをもらい、浮かれていたのもつかの間、「そろそろビザなんとかしなきゃいけないんじゃない?」と思い始めたのが年明けごろ。

エージェントからもビザ取得サポートサービスの提案がありましたが、値段と鑑みて単独で行うことに(節約大事)。

 

ということで、まずは公式サイトの内容をチェック!

General student visa (Tier 4)
Apply for a General student visa (Tier 4) to study in the UK if you're 16 or over - eligibility, extend or switch your visa, how much it costs and how long it t...

よくわからんな…

ということで、次は大学のサイト情報をチェック!

Applying for a Tier 4 visa
The process for applying for your visa in your home country is slightly different to applying in the UK, and you'll need to know what documents to provide ...

なるほど、

まずはデポジットをやる必要があると!

 

そして、

3ヶ月したらCASっていう許可証が学校から来るんだな!それがあればあとはビザ申請するのみ。なんとなくわかった。

私はPre-sessionalコースから参加のため、8月上旬がコーススタート日。つまり5月上旬、ゴールデンウイーク後には申請できるはず。

 

全然連絡が来ない。そして自ら動く。

2019年のゴールデンウイークは大型連休だったため、連休の間は日本サイドは動かない。なので連休明けまで気長に待っていました。が…

5月中旬になってもCASが来ない。

エージェントに確認したところ現地から動きがないとのこと。

 

実は、コンサルの仕事をしている関係で6月中旬頃にもしかすると海外出張が入る可能性が出てきてしまいました。

 

これは…さっさとビザをとらないとが返ってこないやないか!ということで、自ら大学に連絡してみることに。

そうしたところ、

あなた、アカデミック条件満たしていないからCAS出せないわよ。

アカデミック条件1か月で満たすか、プレセッショナルコース用のCAS出すか選んでね。その場合UKVIのIELTS受けてもらうけど(意訳)

んんん??????!!!!

IELTS for UKVIって…なに

IELTS for UKVIとは | ブリティッシュ・カウンシル
IELTS for UK Visas and Immigration(IELTS for UKVI)は、英国内務省が発表しているSecure English Language Test(SELT)のひとつとして認められています。

あれ、私これ受けてないけど…アカデミック条件ってIELTSの条件満たすこと?!今更IELTS受けろってことぉぉぉぉおおお!?

急遽パニック状態です。私が事前に提出していたのは通常のIELTS。といっても合格レベルまで点数が到達していなかったため、プレセッショナルコースから受講することになっていました。

なっていたんですけど…

 

IELTS for UKVIの日程を調べたところ、アカデミック条件の締め切りである7月頭までに結果が返ってくるテストはもうない。おいおいおい…!!!!

急遽韓国で実施されるテストを調べる。まだある!ギリギリある!とにかく申し込みをする。

これで最低限のスコアがとれれば少なくともプレセッショナル限定のCASは申請できるはず…なんとかなるなんとかなる…ほぼパニック状態でした。

そしてなんとかCASをゲットする

なんとかエージェントに連絡をとり、確認してもらったところどうやら情報のすれ違いがあったようで、私のアカデミック条件として「成績証明書(日本語版)を提出する」というのが付加されていたようです。

すでに英文版は提出していましたが、何故か日本語原文も要求されるという…謎です。

つまり、それさえ出してしまえばCAS出すぞ、というものだったのです。なんだって…(ホっとしたけど私の〇万円…※韓国IELTS代)

 

成績証明書(日本語版)を提出した後も、なかなかCASが発行されず、迫る海外出張の日程…自ら大学の事務に連絡をとる。

なかむら
かなこ

あと1か月後に海外出張があるんです!パスポート使うんです!急いでください!

と大学事務に直談判(メール)。すると

普通は他のコースの人たちからCAS出すけど、さっさとお前の出しちゃうわ!

あ、無条件オファーがアクセプトされてないからやっぱ出せないわ!すまんな!(意訳)

 

オファーがアクセプトされていない…?

すぐにエージェントに連絡。無条件オファーなんか来てないけどもう一度確認してみますねーとのこと。どうなってんだ。しかしその後すぐに「無条件オファーがアクセプトされたよ!すぐにCAS出すぜ!」との連絡が大学から。

エージェントめ…見落としやがったな!!!(真相はわかりません)

 

その後はもう大学から直接CASの内容チェック等の連絡が届くようになり(2日後くらいにエージェントから同内容のメールが来るという感じ)、さっさと物事が進むようになりました。

 

そして6月上旬ついに…CASをゲット!!!

レターのようなものが添付されているもんだと思ったのですが、実際はメール本文自体がCASのようです。

 

まとめ

いやぁ、ムダに金を使ってしまいました。プレセッショナルコースの後に修士の本コースに進む場合には、プレ+本コースのCombinedビザが出るようになっていて、プレだけのビザをとり現地で延長するということは少なくなっている?そうです。その方が楽よね…。

本コースとのCombinedビザの場合には、IELTSのスコアはプレセッショナルコースに入校する時期が変わるのに影響するだけ。語学の成績は学校が保証してくれるためIELTS for UKVIを取得する必要はないそう。(プレだけ、語学学校だけ、という場合は除く)

 

年々制度は変わっているようですので、本サイトも確認しつつ、焦らず情報を集めましょう!!(自戒)

 

ビザ獲得編はこちら

【2019年最新版】Tier4ビザ申請するまでの道のり②~ビザ獲得編~
こんにちは、かなこ(@MinmachiBuho)です。 先日の投稿に引き続き、私がイギリス留学用のTierビザ4をゲットするまでの道のりをご紹介します。 前編はコチラ↓ かなこ ...