Scarborough(スカボロー)のオススメお散歩観光スポットを紹介

海外事情

こんにちは、かなこ(@MinmachiBuho)です。

 

本日は学校のUnionのイベントで、日帰りスカボロー旅行に行ってきました。

スカボローといえば、中学校の合唱コンで歌ったこの曲を思い出します。

スカボローはノースヨークシャーの北海岸にある港町です。ヨークシャー海岸の中では一番もリゾート地とのことで、ワクワクで向かいました!

スカボローはこちら。今回はリーズからバスで向かいましたが、National RailにてYorkから1時間程度です。

私が今回お散歩したオススメポイントを紹介します。

なかむら
かなこ

思ってたよりも大変エンジョイしました

①中国ナイズされたPeasholm Park

こちらはスカボロー駅から徒歩で北に20分くらい、住宅街を少し抜けたところにある公園で、中国の文化をモチーフに100年前に作られたそうです。今では立派な池や滝、何故かドラゴンのボートまで整備されるようになっており、観光客や地元の人で非常ににぎわっています。

スワンボートならぬドラゴンボートに乗れるのはここだけ!?一隻£5.60でレンタルできるということです(私は一人なので乗りませんでしたが)。

 

②海岸線を走るオープンバス

海岸線から街中にかけてのオープン周遊バスが10~15分に一本程度の感覚で走っています。料金は一人2.5£。海岸線から街に戻る道は結構な上り坂が続くので、こちらの周遊バスを利用すると楽かもしれません。また海岸線をオープンバス2階で走る海岸線はとっても気持ちよかったです!

 

③港を見ながらのんびり

スカボローの街はカモメの声がよく響いています。もちろん観光の中心部である港の周りでもカモメがたくさん!地元の人がカニ釣りをしたり、観光客がフィッシュアンドチップスを食べたりしながらのんびりと海を眺めるのも気持ち良いですよ。

もちろん砂浜では海水浴を楽しんだり、パラソルをさして日光浴を行う人々で大変賑わっていました(私にとっては厚手のパーカーが脱げないくらい寒かったですけど…)

 

④2ペンスゲームでひと盛り上がり

港の海岸沿いにはBritish gameのアーケードがたくさん!

中はいわゆる日本のメダルゲームを中心にしたゲームセンターです。今回は時間もあったので2ペンスゲームに挑戦!日本ではメダルに両替をしてゲームを行いますが、このゲームでは現ナマを使います笑

2ペンス(現在約2.5円)硬貨を使って、メダルをたくさん落とすアレをやってみました。

こんな感じ笑。

センター内に両替の機械があるので、一番大きい硬貨の1£(現在130円くらい)をいれるとなんと一気に50枚になります。日本のメダルゲームよりだいぶ気軽に出来ます。

ゲームをやっていると時々フィーバー的な音がするので、なんだろうと思って確認したところ、黄色いチケットがたくさん機械から出てきていました。どうやらゲームで遊ぶほどチケットが手に入り、景品と交換できるというシステムのようです。パチンコやないか。

 

こんな感じで手に入れたを機械にいれると、何枚分かを計算したレシートが出てきて、それを元に交換所で景品をゲットすることが出来るようになっていました。私は2£で130枚チケットを手に入れたので、お菓子のハリボを3個もらいました。おやつゲットです。

ちなみに24000枚チケットを集めると太鼓の達人がゲットできます。笑

⑤可愛いマーケット

駅から港方向に10分ほど歩いた通り沿いにあるパブリックマーケットが可愛くおしゃれでした。

地下ではビンテージのレコードや手作り雑貨などが、地上階には野菜や果物、ビールなどが飲めるスペース、2階にはとっても可愛いアクセサリーやクリエイターによるインテリアなどのお店が並んでいます。

カフェもあるので疲れたときにのんびりするのにもいいかも。ライブイベントなどを行ったりもしているようです。パブリックマーケットにしてこんなにおしゃれとは!感激です。

雑貨屋さんのインテリアはこんな感じ。おしゃれ…!!!!

 

こじんまりして、キレイな景色が多くて、かわいい町

でした。

このほかにもスカボロー城など立派な観光地もありますので、是非足を運んでみてください!